業務の範å›?/span>

技能実¾˜’生の選抜及ãÏx´¾é£ã«ã¤ã„ã?BR>  日本へ行く技能実¾˜’生の選抜派遣及び管理をよりよく¼„ÞZ¿ã™ã‚‹ãŸã‚ã«ã€å„級の会社の主½Ž¡éƒ¨é–€ã®æŽ¨è–¦ã‚’通じて、当½C¾ã¯ä¸Šæ“v市や上æ“v郊外、江蘇省、浙江省、安徽省、江西省、また四川省、重慶、広西省などにも自社の派遣基地を­a­ã‘ています。数òq´é–“の仕事経験を重ねた上で、これらの工場はもう‹Æ¡ã®èƒ½åŠ›ã‚’備えていますã€?BR>  åQˆï¼‘åQ‰ã€€æå‡ºã—た甌™«‹è³‡æ–™ã®çœŸå½ã‚’判別する能力、例えばåQšã€€
○戸¾cã‚„íw«åˆ†ã®çœŸå½ï¼›
○申边{¿è³‡æ–™ã®çœŸå½ï¼›
○幾重にも調柅R‚’行い、技能実¾˜’生所在地の公安部門に依頹{—て審æŸÈ¢ºèªã‚’求め、本人が出国及び日本へ研修・実習に行ったことのないように保証するã€?BR>  åQˆï¼’åQ‰ã€€½Hç™ºäº‹äšgに対しての処理する能力。国内の政府部門の多大なご協力の下に、当½C¾ã¯æ—¥æœ¬ã¸è¡Œã£ã¦ç‘Ö ´ã§çªç™ÞZº‹ä»¶ã‚’処理し、並た끫日本にいる者の法律法規を違反する行為、期限を過ぎて帰国しない現象を有効的に避けていますã€?BR>  åQˆï¼“åQ‰ã€€äººé–“性の溢れる管理を行い、定期的に技能実¾˜’生の家族を­aªå•ã™ã‚‹ãŸã‚ã€æŠ€èƒ½å®Ÿ¾˜’生が日本で安心して働き、後™å˜ã®æ†‚いを解除することができるようになりますã€?BR>
1、初選考についã?BR>
  日本の受入れ企業が最優秀な技能実¾˜’生を選ぶことを¼„ÞZ¿ã™ã‚‹ãŸã‚ã«ã€æ—¥æœ¬å´ãŒä¸Š‹¹—÷«æ¥ã‚‰ã‚Œã¦æ­£å¼ãªé¸è€ƒé¢æŽ¥ã®äº‹å‰ã«ã€å½“½C¾ã¯ã™ã¹ã¦ã®é¸è€ƒè€…に対して、技能、学¿U‘、性格などの面接選抜を行います。その面接においては、主に選考者の個äh資料、生‹z»èƒŒæ™¯ã‚’再確認、審柅R—、そして、性格特徴を観察します。重点的な審æŸÕd†…宏V¯‹Æ¡ã®é€šã‚Šã§ã™ã€?BR>⑴ 提供された個ähの情報は正しいかどうかã€?BR>â‘üc€€çŠ¯ç½ª­a˜éŒ²ãŒã‚るかどうかã€?BR>⑶ ¾_„¡¥žç—…のかかった¾iŒæ­´ãŒã‚るかどうかã€?BR>⑗÷€€å®¶æ—éÞZ¼ç—…があるかどうかã€?BR>  上述のように何回も篩い分けて選んで、できる½‹„囲に、道徳素質が良い、健店÷§ã€ç´ æ™´ã‚‰ã—い労働技能及が™‹¦åŠ´ã«è€ãˆã‚‰ã‚Œã‚‹æ ¹æ€§ã‚’持っている技能実¾˜’生を選抜派遣するように¼„ÞZ¿ã™ã‚‹ã“とができると思いますã€?BR>
2、日本側の選考についã?BR>  日本側が上æ“vに来られて正式な選考面接の時、当½C¾ã¯æŽ¡ç”¨äººæ•°ã«å¿œã˜ã¦ã€æ¯”率にて選考者を用意します。又、試験内宏V¨æ—¥æœ¬å´ã®è¦æ±‚に基づき、適当な地区を選択し、面接選考の場所を手配し、協力サヹ{ƒ“わV®æä¾›ã‚’行いますã€?BR>
3、資料の作成について
  日本側が採用した技能実¾˜’生は一旦決まった後、直ちに全面的な健康­aºæ–­ã‚’行います。それと同時に、当½C¾ã¯å®¶åº­­aªå•ã‚’通してèín分の真実性を再確認し、場合によっては、当地の公安部門から審査­a¼æ˜Žæ›¸ã‚’取り、間違いがなかった上、個ähの真実な¾iŒæ­´ã«åŸºã¥ãã€æ—¥æœ¬ã¸è¡Œããƒ“ザ甌™«‹è³‡æ–™ã®ä½œæˆã‚’行いますã€?BR>
4、トレーニングについã?BR>  当社は上‹¹—÷®é’æà­‘™å±¯ã«ã€Œä¸Š‹¹·å®‡æŒ¯èʎ日研修生教育ゅRƒ³ã‚ѝƒ¼ã€ã‚’­a­ã‘ています。間もなく日本へ行く人のために、三ヶ月の集合トレーニングを行います。内宏V¨ã—ては、基½CŽæ—¥æœ¬èªžã€æ—¥æœ¬ã®æ³•å¾‹æ³•è¦ã€ç”Ÿ‹zȝ¿’慣、風土äh情、案件分析などを含めます。授業時間は合計770時間で、週間åQ‘回試験を行います。それと同時に、毎朝、軍事化の訓¾R´ã‚’通じて日本へ行く人の¾i„織規律面の意識を高めようになり、日本で生活の準備を整え、日本に行った後、速いうちに日本の生活に慣れ、それゆえに、日本の企業のために、うまく仕事をやらせるいように期待していますã€?BR>
5、情å ×ƒº¤‹¹?BR>  当社、日本の受入れ企業及ãÏx—¥æœ¬ã¸è¡Œãäººã®å®¶æ—ã¨ã®é–“の交流をå”Dめるために、2åQï¼åQ•å¹´åQ™æœˆã‹ã‚‰ã€ã€Œä¸Š‹¹·å®‡æŒ¯ç ”修生動態」という刊行物を創刊しました。主な送り届ける宛先は、日本のJITCO、日本の受入れ企業、日本にいる人の家族であります。この内部資料の創刊の旨は中日交‹¹ã®å ´æ‰€ã‚’作ることにあります。発行して以来、各側から好評を博し、当½C¾ã®ç™ºå±•ã«å¯¾ã—ても積æ¥ëŠš„に促逌Ӂ™ã‚‹å½¹å‰ŒÓ‚’果して来ていますã€?BR>
6、アフタã‚ücƒ¼ãƒ“ス
  技能実¾˜’生を安定させるために、当½C¾ã¯å®šæœŸçš„に家庭­aªå•ã‚’行い、日本での情況を伝え、家族は当社と一¾R’に素質教育及び生活½Ž¡ç†ã‚’行うようになっています。又、当½C¾ã®æ—¥æœ¬ã«å¸¸é§ã—ている連絡員は日本側に協力して½Hç™ºäº‹äšgをすぐ処理できるようになっております。当½C¾ã®è²¬ä“Q者は毎年の訪日期間に技能実¾˜’生と話し合い、技能実¾˜’生と受入れ企業との間の交流をå”Dめさせ、技能実¾˜’生達は日本の企業のために、誠心誠意働き、三òq´é–“の仕事を円満に終了することができるように¼„ÞZ¿ã—ますã€?/P>

住所åQšä¸­å›½ä¸Š‹¹·å¸‚安远è·?39番地ã?éš? TEL:8621-62660226 FAX:8621-62770418